オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—2月13日—ワーグナー、ヴェネツィアに死す!

【2月13日】ワーグナー、ヴェネツィアに死す!

⚫️1883年、リヒャルト・ワーグナー(1813—)が、ヴェネツィアのヴェンドラミン・カレルジ宮で亡くなっています。3日後の16日朝、黒い布に覆われたゴンドラが、ヴェンドラミンカレジから、カナルグランデを静かに特別列車が待ち受けている鉄道駅に向かい、ヴェネツィアを発って24時間後にミュンヘンに着いたのです。
⚫️1873年、ロシアの伝説的バス歌手フェードル・シャリアピン(—1938)が、カザン近郊で生まれています。帝国ホテルの「シャリアピン・ステーキ」は、彼が来日した折に特別に注文したものだそうです。
⚫️1725年、ジョージ・フレデリック・ヘンデル(1685−1759)『ロデリンダ』がロンドンで初演されています。
⚫️1920年、アメリカのソプラノ、アイリーン・ファレルが、ウィルマンティックで生まれています。
⚫️1926年、アルチュール・オネゲル(1892—1955)『ジューディド』が、初演されています。


新井 巌(あらい・いわお)
iwao
1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 今回オペラ『蝶々夫人』『ワルキューレ』を織り込んだ小説『聖女の罪と罰』を書きました。『死の都』を書いた神童と歌われた、コルンゴルドが、ユダヤ系だったため、アメリカに亡命。
    書いているうちにいろいろと先人の苦労を知りました。平和であってこそ、オペラも楽しめるのですね。
    chizuko aoi

    • By オペラ・エクスプレス

      書き込み、ありがとうございます。
      仰るとおり、世の中が平和でなければ、オペラどころではないかもしれません。しかし、色々な悲惨な出来事や混乱の中にあってこそ、音楽がその効果を発揮するということもあるかと思います。音楽は、人の心を一つにすると申しますから。人類には、音楽が必要なのです。
      貴殿の小説、大変興味がありますが、どちらで読めるのでしょうか。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。