オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—8月13日—ワーグナー悲願のバイロイト祝祭劇場開場

【8月13日】ワーグナー悲願のバイロイト祝祭劇場開場

⚫️1876年、ワーグナーの生涯の夢だったバイロイト祝坂劇場が完成し、その第1回バイロイト祝祭音楽祭が開幕したのが、この日。当日はルートヴィヒ2世をはじめドイツ皇帝ヴィルヘルム1世、ブラジル皇帝ペドロ2世などの国賓のほかに、リスト、ブルックナー、チャイコフスキーなどの作曲家たちも集まり、ハンス・リヒター(1843-1916)指揮による『指環』の全曲初演で、第1回の音楽祭の幕が開いたのです。
⚫️1912年、マスネ(ジュール・エミル・フレデリク・1842-)、パリで亡くなっています。当時のフランスでは最も人気のあった作曲家で、オペラも36作を残しています。中でも『マノン』『タイース』『エロディアード』『エスクラルモンド』『ドン・キショット』などは、欧米の歌劇場の主要なレパートリーとして上演されています。(誕生日の5月12日の項参照)
⚫️1948年、アメリカのソプラノ歌手バトル(キャスリーン・)が、ポーツマスで生まれています。METを中心に活躍していた彼女ですが、気難しさと気位の高さで敬遠された時期もありました。日本ではウィスキーのCFで『オンブラ・マイ・フ』を歌って一躍有名となりました。


新井 巌(あらい・いわお)

1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。