オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—9月24日—名歌手バスティアニーニ、クラウスの誕生日

【9月24日】名歌手バスティアニーニ、クラウスの誕生日

⚫️1819年、ロッシーニ(ジョアッキーノ・1792-1868)のオペラ『湖上の美人』が、ナポリ・サンカルロ歌劇場で初演されています。イギリスの小説家スコット(ウォルター・1771-1832)の原作に基づいたドイツ・ロマン派風の作品。最近も、METで上演されたので、ライブ・ビューイングでご覧になった方も多いのでは。
⚫️1922年、イタリアのバリトン歌手で、理想のヴェルディ・バリトンと呼ばれたバスティアニーニ(エットーレ・-1967)が、シェーナで生まれています。歌よし、姿よしのバリトンでしたが、45歳という若さで亡くなっています。日本にも63年に来日しルーナ伯爵を歌っています。(亡くなった日の1月25日の項参照)
⚫️1927年、スペインのテノール歌手クラウス(アルフレード・-1999)が、ラ・パルマ島で生まれています。天性の美声に加えて、当初から超高音にも恵まれ、『マノン』『ウェルテル』『夢遊病の女』『清教徒』『リゴレット』など、自分自身の声質にあった役しか歌わなかったことが、彼の歌手生活を長期に保ったのです。70歳を過ぎてもほぼ生涯現役歌手という奇跡的な声の持ち主でした。(亡くなった日の9月10日の項参照)


新井 巌(あらい・いわお)

1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。