オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—10月14日—20世紀のスーパースター、バーンスタイン亡くなる

【10月14日】20世紀のスーパースター、バーンスタイン亡くなる

⚫️1871年、オーストリアの作曲家・指揮者だったツェムリンスキー(アレクサンダー・-1942)が、ウィーンで生まれています。マーラー(グスタフ・1860-1911)の妻アルマ(1876-1964)にも作曲を教え、かつシェーンベルク(アルノルト・1874-1951)も彼の弟子でした。作品にはワイルド(オスカー・1856-1900)原作の『フィレンツェの悲劇』や『馬子にも衣装』などがあります。(亡くなった日の3月15日の項参照)
⚫️1924年、そのツェムリンスキーに師事したオーストリアの作曲家シェーンベルク(アルノルト・1874-1951)の『幸福の手』が、ウィーンのフォルクスオーパーで初演されています。現代社会に生きる芸術家の苦悩を描いた作品。
⚫️1990年、アメリカのスーパースターでもあったバーンスタイン(レナード・1918-)が、ニューヨークで亡くなっています。指揮者としても、作曲家としても成功し、ニューヨーク・フィルを起点に、欧米各地で活躍し、日本へも1961年にニューヨーク・フィルを率いて来日し、黛敏郎(1929-97)の曲は、当時副指揮者だった小澤征爾(1935-)に振らせて、故郷に錦を飾る手助けをしたのです。ブルックリンの墓地では、胸にマーラー(グスタフ・1860-1911)の「交響曲第5番」の楽譜を抱いて眠っているといいます。(誕生日の8月25日の項参照)


新井 巌(あらい・いわお)

1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。