オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—12月15日—名テナー、ジャン・ピアースをご存知ですか?

【12月15日】名テナー、ジャン・ピアースをご存知ですか?

⚫️1858年、ドイツの作曲家コルネリウス(ペーター・1824-74)『バグダットの理髪師』が、ワイマール歌劇場で初演されました。彼の代表作で「千夜一夜物語」に基づく2幕のオペラ。この日リスト(フランツ・1811-86)の指揮により上演されました。
⚫️1934年、ブルガリアの名ソプラノ歌手カバイヴァンスカ(ライナ・)が、ブルガスで生まれています。リリコ・スピントの声質で、トスカ、蝶々夫人、デスデモーナ、レオノーラなどを得意としていました。今年2015年には、「ブルガリア民族復興のリーダー」としてノミネートされています。
⚫️1984年、“トスカニーニのテナー”と言われたアメリカの名テノール歌手ピアース(ジャン・1904-)が、ニューヨークで亡くなっています。戦前からトスカニーニ(アルトゥーロ・1867-1957)に信頼され、多くのオペラを歌ってその録音は今も数多く残っています。戦前戦後を通じてタッカー(リチャード・1913-1975)とともにMETの二枚看板として活躍。日本には58年に来日して日比谷公会堂でリサイタルを行っています。


新井 巌(あらい・いわお)


1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top