オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

<日比谷オペラ塾>開講!特別講演会は、『茂木健一郎、ワーグナーとニーチェを語る』

フェニーチェ劇場友の会では、毎月1回、会場の日比谷図書文化館との共催により<日比谷オペラ塾>としてオペラに関するさまざまな講演会を行っておりますが、現在、2016/2017シーズンの講演会の受講者の募集を募っております。

今回は、その前シーズンに引き続き『続・深読み名作オペラ』(前期分)として、
以下のラインナップでの講演会を開催する予定です。

2016年11月8日(火)『コジ・ファン・トゥッテ』講師:堀内修先生

2016年12月6日(火)『リゴレット』講師:加藤浩子先生

2017年1月12日(木)『ラ・ボエーム』講師:香原斗志先生

2017年2月24日(金)『タンホイザー』講師:吉田真先生

2017年3月9日(木)『カルメン』講師:石戸谷結子先生

いずれも、日比谷図書文化館(旧:都立日比谷図書館)4階小ホールで行います。
時間は各日とも、19:00〜20:30
参加費は、1回1500円。全5回6000円です。
お申し込みは、会場の日比谷図書文化館にメール(college@hibiyal.jp)か,
電話(03-3502-3340)へお申し込みください。
一部講座では、すでに満席のある場合もございますが、その節はご容赦ください。


なお、この講演会シリーズに先立ち、
同じく日比谷図書文化館のコンベンションホールにおきまして、
フェニーチェ劇場友の会発足20周年記念・特別講演会を行います。

10月28日(金)19:00〜20:30
「茂木健一郎、ワーグナーとニーチェを語る」

講師に、脳科学者の茂木健一郎先生をお招きして、
「茂木健一郎、ワーグナーとニーチェを語る」と題しての講演会です。
ワーグナーもニーチェも、ともにヴェネツィアにゆかりのある芸術家でした。
二人の愛憎半ばする関係を、茂木健一郎さんがどう読み解くか、こちらもご期待ください。
こちらの参加費は、2000円です。
(お申し込みは、上記と同じです)

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top