オペラ・エクスプレス

オペラ・エクスプレス

オペラ・エクスプレスから本が誕生しました!———《オペラ暦》でおなじみの新井巌著〈日めくり「オペラ」366日事典〉が言視舎より発売

新年にふさわしいお目出度いお知らせです。オペラ・エクスプレスから本が誕生しました!《オペラ暦》でおなじみの新井巌著〈日めくり「オペラ」366日事典〉(言視舎刊)です。
日めくり「オペラ」 366日事典
オペラを愛する人が集う場として2014年の末にスタートしたオペラ・エクスプレス。その趣旨に賛同してこの二年間《オペラ暦》を連載してくれたのが新井巌さんです。新井さんはプロフェッショナルな編集者としてオペラに携わり、また日比谷図書文化館における大人気講座「オペラ塾」の主催者でもあります。その超多忙な新井さんが、オペラに対する好奇心からこつこつと集めた貴重なデータを、日めくりカレンダー方式の記事にした人気コーナーが《オペラ暦》でした。その記事に、新しく書き下ろしを加えた内容が、この度〈日めくり「オペラ」366日事典〉として言視舎から刊行されたのです。私たちのサイトから本が生まれたとは嬉しいことです!

オペラ・エクスプレスで「今日はオペラの歴史では何が起こった日かな?」と《オペラ暦》を読むのも楽しいですが、一冊の本にまとまった〈日めくり「オペラ」366日事典〉もとても魅力的です。A5版の手にしっくり来る大きさで、新井さん自身が撮影したヴェネツィアのフェニーチェ歌劇場客席の写真が表紙になっています。新井さんはフェニーチェ歌劇場が焼失した時に多くの人からの寄付金を集めた「フェニーチェ劇場友の会」の代表でもあります。歌劇場の人達とは長い交流があるそうで、その愛情を感じさせる素敵なデザインだと思いました。

内容はオペラに興味のある方なら誰でもとても面白く読めると思います。有名なオペラ、もしくは知っておくべき作品の初演について、そしてオペラの上演史を彩る作曲家、オペラ歌手、指揮者などのオペラに関係する人々の生年、没年が載っています。分かりやすい短い解説が付け加えられているのも便利です。本だけの特徴としては、肖像等の写真がかなり入っていること、書き下ろしのコラム記事があること、そして月ごとにまとめた【今日の一曲】というお薦め曲の紹介があることです。

この本の一番の魅力は、取りあげられているオペラが実に多岐に渡っていることでしょう。様々な国の様々なオペラと長年付き合って来た新井さんならではのセレクションが見事です。個人的には、アメリカや日本のオペラやアーティストに関する情報は知らない事が多く、とても勉強になりました。

オペラにもっと詳しくなりたいという方、もしくはオペラが好きで毎日オペラと一緒に過ごしたいという方にお薦めです。この本を読むと新井さんのオペラへの愛を感じて、きっと心がほっくりと暖かくなりますよ。

(文・井内美香)



年柄年中オペラ漬け。
<オペラ暦>—新井巌(あらいいわお)

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top