オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【ソリスト募集】オペラ《ルサルカ》バウムクーヘン室内管弦楽団第7回定期公演

●公演日時&会場
2018年1月6日(土)/三鷹市公会堂・光のホール
●演目
バウムクーヘン室内管弦楽団第7回定期公演“ニューイヤー・オペラ”
A.ドヴォジャーク“ルサルカ”~演奏会形式・室内オーケストラ版・原語上演
●募集ソリスト

ルサルカ(S/レッジェーロ~リリコ)
王子(T/リリコ、レッジェーロも可)
水の精(Br or Bs)
魔女(Ms or A)
外国の王女(S/レッジェーロ~リリコ)
森番(Br or High Br)
料理人の少年(S/レッジェーロ~スープレット)
精霊Ⅰ~Ⅲ(S, S or Ms, Ms or A)
狩人(T or Br)
声楽アンサンブル(S3, A2, T2, B2)

●オーディション日時・場所
2017年7月31日(月)13:00~21:00&8月1日(火)13:00~20:00
スタジオリリカ・Cスタジオ

 

 

バウムクーヘン室内管弦楽団とは?
2013年4月、ヴァイオリニスト遠藤記代子氏中心となり、在京プロオーケストラ奏者&フリー演奏家有志により結成されたプロの室内オーケストラ。演奏活動のみならず、若手ソリストのオーケストラとの共演の場を目的とした定期公演、プロアマ合同オーケストラによる“みどりの音楽祭”、全ての音楽家&音楽ファンの為にさまざまなテーマで定期的に開催するワークショップ、各種講習会(指揮、ヴァイオリン、演奏家の為のメンタルトレーニング、演奏家の為の身体トレーニング、他)など、教育的プログラムを中心に活動する新しいタイプの室内オーケストラ。楽団名には、木が年輪を重ねて行くように自然に深く音楽を追求し、和やかで誰からも親しまれる楽団でありたいという願いを込めている。(公式サイトより転載)

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top