オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

新井巌の【オペラ暦】—1月8日—派閥争いは恋の腹いせ??ワーグナーの弟子、フォン・ビューロー生まれる

【1月8日】派閥争いは恋の腹いせ??ワーグナーの弟子、フォン・ビューロー生まれる

⚫️1735年、ジョージ・フレデリック・ヘンデル(1685−1759)の『アリオダンテ』が、ロンドンのコヴェントガーデンで初演されています。
⚫️19世紀になってからは、1812年にジョッキアーノ・ロッシーニ(1792−1868)がヴェネツィアで『幸せな間違い』というファルサを初演。
⚫️1830年、ワーグナーの忠実な弟子でもあった指揮者ハンス・フォン・ビューロー(−1894)が生まれた日。後にリストの娘であった妻コージマをワーグナーに横取りされ、反ワーグナー派となったのは有名な話。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。