オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—1月26日—『コジ』と『ばらの騎士』

【1月26日】『コジ』と『ばらの騎士』

⚫1790年、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756−91)『コジ・ファン・トゥッテ』が、ウィーンのブルグ劇場で初演。初演ではそこそこの好評を得たものの、この作品を依頼したヨーゼフ2世が2月20日に死去し、あえなく上演は中止。その後はほとんど顧みられず、ようやく19世紀末にR.シュトラウス、マーラーによって上演されてから徐々に復権を果たし、今日ではダ・ポンテ3部作として人気オペラとなりました。
⚫️1911年、リヒャルト・シュトラウス(1864-1949)の『ばらの騎士』が、ドレスデン宮廷劇場で初演。彼の作品の中でも、最も人気の高いオペラ。ホフマンスタールとの台本で、『フィガロの結婚』を意識して書かれたとも。このオペラのモティーフになっている、婚約者に銀のバラを届ける風習というのは、作者の全くの創作。
⚫1957年、フランシス・プーランク(1899-1963)『カルメル派修道女の対話』がミラノ・スカラ座で初演されています。フランス革命の中で16人の同派修道女が処刑されたという実話に基づく、20世紀を代表するオペラ作品。


新井 巌(あらい・いわお)
iwao
1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。