オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—1月29日—ヘンデルを脅かした『乞食オペラ』

【1月29日】ヘンデルを脅かした『乞食オペラ』

⚫️1728年、ヨハン・クリストフ・ペープシュ(1667−1752)『乞食オペラ』がロンドンのリンカーズンス・イン・フィールズで初演され、その人気はヘンデルをも脅かしたといいます。
⚫️1781年、モーツァルト『イドメネオ』が、ミュンヘン宮廷劇場で初演。2日前には、彼25歳の誕生日を迎え、この初演は「青年」作曲家としての華やかな船出となりました。
⚫️1837年、ロシアの作家でチャイコフスキー『スペードの女王』、ムソルグスキー『ボリス・ゴドゥノフ』、グリンカ『ルスランとリュドミーラ』などの原作を書いたアレキサンドル・プーシキン(1799−)が死去。2日前に行われた決闘による傷が原因だったとか。
⚫️1862年、フレデリック・ディーリアス(−1934)が、イギリスのブラッドフォードで生まれています。彼のオペラ作品としては『村のロメオとジュリエット』など5作品があります。
⚫1996年、ヴェネツィアのフェニーチェ劇場が放火のため焼失。1792年の開場以来3度の火災により焼失。文字通り不死鳥(フェニーチェはイタリア語のフェニックスの意)のごとく蘇り、再建は2003年12月14日、リッカルド・ムーティ指揮で演奏会形式での再開が披露され、1年後の11月に『椿姫』で歌劇場としての再建がスタートしました。


新井 巌(あらい・いわお)
iwao
1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。