オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—3月3日—ファム・ファタールの典型カルメンは、ひな祭りの日に初演

【3月3日】ファム・ファタールの典型カルメンは、ひな祭りの日に初演

⚫️なんといっても、この日のハイライトは、1875年、ビゼー(ジョルジュ・1838-75)の『カルメン』が、オペラ・コミック座で初演されたことでしょう。今でこそ大人気の『カルメン』ですが、初演当時は大不評。そのために、ビゼーが早死にしたともいわれているほど。それにしてもファム・ファタールを主人公にした『カルメン』が、小学校の音楽教材になっているのも面白いですね。
⚫️時代はさかのぼって、1768年、ポルポラ(ニコラ・アントニオ・1786-)が、ナポリで亡くなっています。といっても、ポルポラを知る人はそれほど多くはないでしょう。イタリア出身で、ヘンデルの対抗馬としてロンドンへ赴きますが、成功せず再びイタリアへ。彼は伝説のカストラート歌手ファルネッリを育て上げたことで有名で、「ポルポラによるファルネッリのためのアリア集」というCDも出ています。
⚫️2008年、カラス、テバルディ時代の名テノールとして、日本でも人気の高いディ・ステーファノ(ジュゼッペ・1921-)が、ミラノで死去。彼は、その4年前にケニアで強盗に襲われ頭部を負傷。その後も昏睡状態のままで遂に亡くなるという、名歌手としては悲劇的な結末を迎えたのです。かつて妻マリアからは、カラスとの関係を暴露した『わが敵マリア・カラス』(井内美香訳)という本まで出されました。


新井 巌(あらい・いわお)
iwao
1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。