オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

耽美的世界観の『トゥーランドット』グランドオペラ共同制作・大島早紀子演出—求められる真の舞台芸術

耽美的世界観の『トゥーランドット』グランドオペラ共同制作・大島早紀子演出—求められる真の舞台芸術

コロナ禍の中、様々な感染防止対策を講じながら、オペラ公演が再開され始めた10月。イタリアオペラ屈指の名作『トゥーランドット』の上演が、神奈川県民ホールで開催されました。この公演は、6つの劇場,団体の共同制作によるもので、神奈川県民ホールでの公演をはじめとして、iichiko総合文化センター、やまぎん県民ホールでも上演が行われました。

プッチーニが遺した最後のオペラ『トゥーランドット』は、第3幕の王子カラフのアリア「誰も寝てはならぬ」が特に有名で、エキゾティシズム溢れる音楽が人気を誇る作品です。
当初発表されていた指揮者のアルベルト・ヴェロネージが、佐藤正浩(神奈川・大分公演)と阪哲朗(山形公演)に変更になり、ソリスト達は、マスクやフェイスシールドの着用はせず、合唱も同じ舞台で演技していました。舞台での見え方は、ほぼ通常通りで、場面によっては接近した演出もあり、ようやく普通にオペラを楽しめたという喜びに浸りました。
演出の大島早紀子は、自ら率いるダンス・カンパニーのH・アール・カオスから、白河直子、斉木香里、木戸紫乃、野村真弓、坂井美乃里を起用し、独特の耽美的な世界観あふれる舞台を創り上げました。

オペラ・エクスプレスでは、初日に先立ち実施されたゲネプロに伺いました。この日のキャストは以下の通りです。

トゥーランドット姫田崎尚美
皇帝アルトゥム牧川修一
ティムールジョン ハオ
王子カラフ福井 敬
リュー木下美穂子
大臣ピン萩原 潤
大臣パン児玉和弘
大臣ポン菅野 敦
役人小林啓倫

幕が上がると、舞台中央に逆さ吊りにされた白河の姿に息をのみ、一瞬にしてオペラの世界へと引き込まれます。大島演出の特徴は、既成概念を打ち破る創造力と、独自の美意識に支えられた空間感覚でしょう。H・アール・カオスのダンサーたちの、人間業とは思えない身体能力の高さには驚嘆の連続で、それによる演出効果も絶大なものがありました。それでいて、アリアなどの集中して音楽を聴きたい場面ではダンスは控え目になり、バランスも良かったです。

タイトルロールを演じた田崎尚美は、豊かな表現力で圧倒的な存在感を放ちます。その堂々たる歌唱に加え、歌声自体は憂いの色を含んでいるようで、トゥーランドットの繊細で複雑な心の内を見事に表現していました。カラフ役には、幅広いレパートリーを歌いこなす日本のトップ・テノール福井敬。ゲネプロながら、格調高い名歌唱を堪能することが出来ました。そしてリュー役の木下美穂子は、今や日本を代表するプリマ。情感溢れる美声は、役にぴったりはまっていました。

大臣ピン・萩原潤、パン・児玉和弘、ポン・菅野敦の3人のユーモラスなアンサンブルも良くまとまっていました。皇帝アルトゥムの牧川修一は、歳老いたキャラクターを上手く表現して巧みです。役人の小林啓倫の安定感ある声は、出番が少ないのがもったいないくらいでした。そして忘れてはならないのが、ティムールを歌ったジョン・ハオの深いバスの美声です。役に相応しい歌声と演技が、涙を誘います。

佐藤正浩指揮、管弦楽は神奈川フィルハーモニー管弦楽団。合唱は二期会合唱団、児童合唱が赤い靴ジュニアコーラス。佐藤の指揮は、きびきびと引き締まって無駄が無く爽快な感じがしました。合唱は、このオペラの影の主役と言っても過言でないほどで素晴らしかったです。児童合唱の歌声も透き通るように良く響いていました。

チケットはどの公演も完売だったと聞いています。改めて、真の舞台芸術が求められていることを感じた公演でした。

取材・文:オペラ・エクスプレス編集部
写真:長澤 直子



グランドオペラ共同制作
≪神奈川県民ホール、iichiko総合文化センター、やまぎん県民ホール、東京二期会、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団 共同制作公演≫

トゥーランドット〈新制作〉

2020年10月17日(土)18日(日)14:00
神奈川県民ホール 大ホール

2020年10月24日(土)14:00
iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ

2020年10月31日(土)14:00
やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)大ホール

指揮:佐藤正浩(神奈川・大分公演)/阪 哲朗(山形公演)
演出・振付:大島早紀子

装置デザイン:二村周作
衣裳デザイン:朝月真次郎
照明デザイン:沢田祐二
合唱指揮:佐藤宏
振付助手:白河直子
演出助手:菊池裕美子/根岸幸
舞台監督:八木清市

配役:10月17日(土)24日(土)/10月18日(日)/31日(土)
トゥーランドット姫:田崎尚美/岡田昌子/岡田昌子
皇帝アルトゥム:牧川修一/大野徹也/大野徹也
ティムール:ジョン ハオ/デニス・ビシュニャ/デニス・ビシュニャ
王子カラフ:福井敬/芹澤佳通/福井敬
リュー:木下美穂子/砂川涼子/砂川涼子
大臣ピン:萩原潤/大川博/大川博
大臣パン:児玉和弘/大川信之/大川信之
大臣ポン:菅野敦/糸賀修平/糸賀修平
役人:小林啓倫/井上雅人/井上雅人

メインダンサー:白河直子
ダンサー:斉木香里、木戸紫乃、野村真弓、坂井美乃里

ダンス:H・アール・カオス
合唱:二期会合唱団
児童合唱:赤い靴ジュニアコーラス
管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団(神奈川公演・大分公演)/山形交響楽団(山形公演)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top