オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

オペラ全盛時代の極秘テクニックをお教えします―――サルバベルカント オペラマスタークラス 代表: 峯川 知子

美しきベルカントの継承者へ。
あなたの人生の新たな幕が上がります。

『サルバベルカント』とは、私の亡き師のアントニオ サルバドーリのサルバと、イタリアの伝統唱法ベルカントを合わせた造語です。ベルカントとは、Bel Cantoすなわち「美しい歌」「美しい歌唱」。サルバとはsalva救う、を意味し、今や世界中で失われつつある幻の
ベルカントを取り戻す、偉大なるムーブメント(芸術運動)でもあります。

オペラ全盛期に確立された発声法は、「自然で美しい声」「声域の高低にわたって均質な声質」「日々の鍛錬によって、高度に華麗な音楽を苦もなく発声できること」にあり、最高のイタリア人歌手の歌唱を聴くことではじめて理解しうる名人芸とされていました。
すなわちベルカントとは、単に美しい歌や歌唱、発声法という意味だけではなく、「イタリアの至宝」を意味し、イタリアの歴史そのものであると言えるでしょう。それは、心身ともに歓喜の渦に包まれる最高の体験であり、音楽の祝福を受けること。この発声法を学ぶことは、貴重な「イタリアの至宝」を身につけることに他ならないのです。

いま、私たちの活動は、そうした素晴らしい発声法を伝えていくために、日本のみならず、世界中に活動の場を広げています。
例えば、イタリアやルーマニアなどヨーロッパを中心に、世界各地の劇場でのコンサートを予定。この素晴らしいベルカントを学ぶことは、同時に世界中のステージで歌い、この発声法を伝えていくことを意味しているのです。プロであることやアマチュアであることは関係ありません。この発声法を身につけた人なら誰でもサルバベルカントの担い手として賞賛され、ステージで喝采を浴びる、何物にも変えがたい素晴らしい体験ができるのです。

この発声法は、極めてリラックスした呼吸法を用いることが特徴です。したがって、無理な力を使うことなく、遠くまでよく響く声で歌うことができる唯一の発声法であるため、歳を重ねて筋力が衰えても、声が揺れたり高音が出なくなったりすることがありません。いつまでも若々しく、ハリのある声で歌うことが出来るでしょう。

さあ、あなたも観衆からベルカントの継承者へ。私たちと共にステージに立ちませんか。
ここから、まさにあなたの人生の新たな幕が上がります。

サルバベルカント オペラマスタークラス代表
峯川 知子

 

 

 

 

 


〜オペラを歌いませんか?〜

サルバベルカントは、アマチュアでも簡単に高度なレベルに達することができる唯一の発声法。
これからオペラの歌い手としてステージに立つことも夢ではありません。詳しくは下記をご覧ください。

オペラ全盛時代の極秘テクニックをお教えします。

全く経験のない初めての方でもオペラの本質を体感することができ、喉に負担なく声が出る『秘伝の発声法』をお教えいたします。すばらしい指揮者の指導を受け、本場で活躍している歌手と大舞台で共演してみませんか。感動の響きでホールを満たし、 喝采を浴びる喜びを共に分かち合いましょう。
ご希望の方は、下記お問い合わせまでご連絡ください。

サルバベルカント合唱団
【 合唱参加資格 】
入会金:10,000円
月会費: 5,000円
※経験は問いません。

【 レッスン概要 】
グループレッスン(毎日)
場所:都内/関西(芦屋・大阪)
運営費 : 毎回1,000円

◎希望者には、ソロのレッスンもあります。
会場は、曜日により異なりますのでサイトにてご確認ください。
団体の場合、ご指定の練習会場へお伺いすることも可能です。
日時、練習会場は変更する場合があります。
ご都合に合わせて好きな時間・場所に参加していただけます。

《講師》サルバベルカント代表
峯川知子 コレペティトール
世界的バリトン歌手アントニオ・サルバドーリから極秘テクニックを伝授された世界で唯一のコレペティトール。昨年7月20日に東京芸術劇場で東京ニューシティ管弦楽団とオペラガラコンサートを企画し、150人の合唱団、1500人以上の観客を集め、感動的なコンサートを主催。

《特別講師》 バリトン
ロベルト・ボルトルッツィ
現代にオペラ全盛時代の歌唱法を継承する世界でも数少ない本格的ヴェルディアーノ。その実力は、究極の発声法によりヴェルディのオペラアリア40曲を一夜、4時間半で見事に歌い切るという世界初の偉業で証明した。巨匠ネルロ・サンティ推薦のスーパーバリトン。ヴェネト共和国外交コンサルタント。
 

 

 


オペラ ガラ コンサート
~オペラで結ぶルーマニア・日本・イタリアの音楽交流~

若き情熱の貴公子が来日!
《指揮》
ブカレスト国立オペラ客演指揮者
クリスティアン・サンドゥ

■巨匠 ネルロ・サンティの推薦
クリスティアン・サンドゥは、私の優秀な愛弟子であり全幅の信頼を寄せる指揮者です。彼は、どんなに困難なプロジェクトでも強い意志を持ってやり遂げる素晴らしいリーダーであり、彼の音楽は必ずや観客や批評家を魅了することでしょう。

 

2017年10月14日(土) 18:00開演(17:00開場)

東京芸術劇場コンサートホール
東京ニューシティー管弦楽団 《企画/制作》サルバベルカント

ステファン・フォン・コルフ / テノール
ロベルト・ボルトルッツィ / バリトン
サルバトーレ・ジャカローネ / バス
田島秀美  / ソプラノ
中川 京子 / ソプラノ
前坂美希 / ソプラノ
中園 陽江 / メゾソプラノ 他
サルバベルカント合唱団

合唱曲目
●ヴェルディ オペラ「ナブッコ」 〜金色の翼に乗って〜
●「トロヴァトーレ」 〜ジプシーの合唱〜

《お申し込み・お問い合わせ》
サルバベルカント
Tel:050-5276-0699
Email:salvabelcanto.info★gmail.com(★を@に変えて送信下さい)

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。