オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

薮田翔一歌曲集&『椿姫』ハイライトコンサート

2017年8月4日(金)19時
三鷹市芸術文化センター 風のホール

料金:当日 SS席 6,000円/S席 5,000円/A席 4,000円/学生席 1,000円
前売 SS席 5,000円/S席 4,000円/A席 3,000円/学生席 1,000円

演出:辰巳琢郎 
構成・台本:新井鴎子
出演:辰巳琢郎・辰巳真理恵(Sop)、高柳 圭(Ten)、今井俊輔(Bar)、水野彰子(Pf)
スペシャルゲスト:薮田翔一

お申し込み、お問い合せ:(株)タクスオフィス
TEL:03-3483-3951/FAX:03-3483-3952
シントラヴィアータ上演実行委員会 :info.newtraviata@gmail.com

<第一部> ~ 薮田翔一歌曲集~
2015年11月、スイス、ジュネーブで開催された、若手音楽家の登竜門「ジュネーブ国際音楽コンクール」作曲部門において日本人で初めて優勝した、当時32歳だった薮田翔一。彼の作曲した珠玉の歌曲の数々を広く知っていただこうという企画です。
<第二部> ~《椿姫》ハイライト~
オペラブームと言われる昨今ですが、年々高騰する入場料金の為、庶民の手の届かないものになりつつあります。
そこで、魅力的なオペラの醍醐味をリーズナブルに楽しんでいただきたいという辰巳琢郎の思いにより実現したのが今回の企画です。
作品はヴェルディの傑作《椿姫》。「乾杯の歌」をはじめ、名アリアの多い人気のオペラです。
ヴィオレッタ役には、数度のイタリア留学を経て大きく成長したソプラノ辰巳真理恵。相手役アルフレードには進境著しい長身イケメンテノール高柳圭を抜擢。
さらに、アルフレードの父 ジェルモン役には、大人気のコーラスグループ「FORESTA」のメンバーとしても活躍し、今乗りに乗っている日本オペラ界屈指のバリトン今井俊輔を迎えました。
構成・台本は、テレビ朝日の『題名のない音楽会』を長く手掛けてきた、このジャンルの第一人者、新井鷗子が担当。
オペラに字幕はつきもの。しかしながら言葉を追うことで観客は集中力が途切れがちです。この問題の解決に乗り出すのが、多方面で活躍するアートディレクターの田村吾郎。アートワークに深澤健作を迎え、プロジェクションマッピングを駆使して、芸術性溢れる劇世界を構築します。
すべてをまとめるのは、語り手も兼任する辰巳琢郎。オペラも演劇であるとの考えのもと、わかりやすく美しい舞台を演出します。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top