オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—8月11日—ハンガリーの名指揮者クーベリック亡くなる

【8月11日】ハンガリーの名指揮者クーベリック亡くなる

⚫️1959年、ドイツの作曲家・指揮者ヒンデミット(パウル・1895-1963)『世界の調和』が、ミュンヘンで初演されています。17世紀の天文学者ケプラーの生涯を描いた5場のオペラ。作曲者自身の台本により、自らの指揮で初演されました。
⚫️1988年、フランスのオペラ演出家で舞台装置家でもあったポネル(ジャン=ピエル・1932-)が、ミュンヘンで亡くなっています。ザルツブルク音楽祭での『セビリアの理髪師』、バイロイト音楽祭での『トリスタンとイゾルデ』など、数多く名舞台を残し、その後のオペラ演出界に大きな影響を与えました。(誕生日の2月19日の項参照)
⚫️1996年、チェコ出身のスイスの名指揮者クーベリック(ラファエル・1914-)が、ルツェルンで亡くなっています。名ヴァオリニストであった父ヤン・クーベッリク(1880-1940)の伴奏者としてデビューし、1989年のチェコの民主化革命の際には、翌年の「プラハの春」で、スメタナ(ベドルジフ・1824-84)『わが祖国』の歴史的な名演は忘れがたいものです。オペラ界でも活躍し、1974年METでは初の音楽監督に就任しています。(誕生日の6月29日の項参照)


新井 巌(あらい・いわお)

1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。