オペラ・エクスプレス

オペラ・エクスプレス

「原点回帰」。1900年1月にローマ歌劇場で行われた初演のプロダクションに遡り、作品そのものの真の姿に迫る———東京二期会オペラ劇場《トスカ》2月15日(木)に開幕

昨年来「ラ・ボエーム」、「蝶々夫人」と上演が続くプッチーニのもう一つの代表作、「トスカ」が東京二期会により上演される。2月15日(木)に開幕する今回の舞台は、意外なことに東京二期会としては1991年以来となるという。
今回の上演では、昨秋の「ナクソス島のアリアドネ」(ライプツィヒ歌劇場のプロダクション)同様に、ローマ歌劇場との提携により2015年のプロダクションを、世界が注目する若きイタリア人指揮者ダニエル・ルスティオーニのもと上演する。ルスティオーニと東京二期会とは「蝶々夫人」(2014年、オーケストラは今回と同じ東京都交響楽団)で共演済み、その相性の良さは知られているのだから音楽的な充実は保証されたようなもの。ローマで上演されたこのプロダクションの評判も上々とくれば日本を代表する団体が連日力の入った舞台を披露するこの2月のオペラ上演の中でも既に注目を集めているのも不思議な事ではない。

「トスカ」は1800年、ナポレオンが台頭する時代のローマを舞台に、画家と歌姫の仲を権力者が引き裂こうとした末に起きる悲劇だ。名優サラ・ベルナールのためにサルドゥが書いた、簡潔でしかもドラマティックなスリリングな戯曲を、「ラ・ボエーム」からの顔合せ、つまり台本のイッリカとジャコーザ、そして作曲のプッチーニが見事にオペラ化し、初演から大成功を収めて110年以上に渡って愛されている名作だ。

その開幕に先駆けて、演出のアレッサンドロ・タレヴィによる講演とミニコンサートが《二期会プレ・ソワレ》と題して1月21日に開催された。会場は九段下のイタリア文化会館東京にあるアニェッリホールだ。

DSCF3404

演出:アレッサンドロ・タレヴィ

この日の前半に行われたアレッサンドロ・タレヴィによる講演のテーマは「初演地であり作品の舞台として、ローマという土地に強く結びついているこの作品を、ローマで演出するにあたってどのような手法を採ったのか」だったが、それを一言で言い表すなら、「原点回帰」だろう。1900年1月にローマ歌劇場で行われた初演のプロダクションに遡り、そして現地でのロケハンを行ってよりローマらしい舞台にしたのだ、と彼は語る。衣装や背景については、幸いなことにホーエンシュタインによるオリジナルのデザイン画が多く残されており、そこには生地の指定まで行われていたというのだ。現実の聖アンドレア・デッラ・ヴァッレ教会(第一幕)、ファルネーゼ宮(第二幕)、そしてサンタンジェロ城の屋上(第三幕)の取材も行い、その結果が今回フライヤーにも使用されているローマ歌劇場での舞台写真に見られる、鮮やかでなにより明るい舞台なのだという。

初演のプロダクションに遡って舞台装置を作り、台本と音楽に忠実な進行に留意し、とそのような作業を積み重ねることで”作品がどのように作られているか”を明確に示すことは、彼にとってひとつのチャレンジだったという。ふだんとは異なる演出手法によって、”伝統”として行われてきた物事を一つひとつ見直すことによって、「トスカ」というよく知られた作品が全く新鮮な経験として立ち現れたのだという。クリーニングによって印象が全く異なった絵画のように、作品そのものの真の姿が今回の、イタリア国外では初となるローマ歌劇場のプロダクションが示されることだろう。

DSCF3490

髙橋絵理(トスカ/ソプラノ)、前川健生(カヴァラドッシ/テノール)、ピアノに大藤玲子

タレヴィが笑顔で「東京文化会館でぜひこの舞台をお楽しみください」語って終了した講演の後、休憩を挟んで行われたミニコンサートでは、髙橋絵理(トスカ/ソプラノ)、前川健生(カヴァラドッシ/テノール)、ピアノに大藤玲子が登場してこの名作からいずれ劣らぬ有名なオペラ「妙なる調和」「歌に生き、愛に生き」「星は光りぬ」、そして第一幕の二重唱を披露した。アリアの抜粋としてではなくちょっとした芝居も交えて披露された名曲は、アニェッリホールの素晴らしい音響とも相まって大好評、ますます公演への期待を高めたところでこの日のイヴェントは終了した。

15日(木)に開幕する東京二期会オペラ劇場「トスカ」は、温故知新、原点回帰のアプローチによって私たちを驚かせてくれるだろう。伝え聞くところではリハーサルも好調とのことだ、名舞台の登場を期待しようではないか。


取材・文:千葉さとし reported by Satoshi Chiba / photo: Naoko Nagasawa


《ローマ歌劇場との提携公演》東京二期会オペラ劇場
トスカ
2017年2月15日(水)18時30分/16日(木)14時/18日(土)14時/19日(日)14時
東京文化会館 大ホール

▼公演情報ページはこちら
2017年2月公演 G.プッチーニ『トスカ』 – 東京二期会オペラ劇場

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top