オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

新井巌の【オペラ暦】—1月16日—20世紀最大の指揮者トスカニーニ

【1月16日】20世紀最大の指揮者トスカニーニ

⚫️この日最大の出来事といえば、20世紀でもっとも影響力のあった指揮者アルトゥーロ・トスカニーニ(1867−)が、1957年のこの日ニューヨークで死去しています。若くして才能を開花させ、イタリア・オペラ界を牽引しただけでなく、ファシスト党が政権を握ったことでアメリカに亡命。一時引退を表明しますが、NBCの懇請によりNBC交響楽団を創設して、以後10数年にわたり数多くの録音を残しました。
⚫️1800年ルイジ・ケルビーニ(1760−1842)『二日間』パリで初演。今日ではあまり上演されませんが、当時流行した『救出オペラ』の典型。台本はベートーヴェンの『フィデリオ』と同じJ.N.ブーイでした。
⚫️1934年、アメリカの名ソプラノ、マリリン・ホーンが生まれています。


新井 巌(あらい・いわお)
iwao
1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。