オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—6月20日—オペレッタ作曲家オッフェンバック、誕生す

【6月20日】オペレッタ作曲家オッフェンバック、誕生す

⚫️1819年、ドイツ出身でフランス第2帝政時代にパリで大成功を収めたオペレッタ作曲家オフェンバック(ジャック・-1880)が、ケルンで生まれています。彼は、『天国と地獄』や『ジェロルスタイン女大公殿下』『ペリコール』などのオペレッタ作品で不動の地位を得ました。しかし何としてもオペラを書きたく、『ホフマン物語』を作曲しましたが、完成の直前に亡くなり彼自身が初演を見ることはできませんでした。 
⚫️1894年、フランスの作曲家マスネ(ジュール=エミル=フレデリク・1842-1912)の2幕のオペラ『ナヴァラの娘』が、ロンドンのコヴェント・ガーデンで初演。
⚫️1947年、ブリテン(エドワード・ベンジャミン・1913−76)『アルバート・ヘリング』が、グラインドボーンで初演。
⚫️1969年、『広島の犠牲者の捧げる哀歌』で著名なポーランドの現代作曲家ペンデレツキ(クシシュトフ・1933-)の、代表作『ルダンの悪魔』がハンブルク国立歌劇場で初演されています。


新井 巌(あらい・いわお)
iwao
1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。