オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—2月10日—唯一のオペラの初演に間に合わなかったオッフェンバック

【2月10日】唯一のオペラの初演に間に合わなかったオッフェンバック

⚫️1881年、オペレッタの帝王と呼ばれたジャック・オフェンバック(1819-80)でしたが、なんとか“オペラ”を作曲したいという希望があり『ホフマン物語』を作曲。しかし未完のまま亡くなり、友人たちによって補作され、その4ヶ月後のこの日、彼の唯一の“オペラ”『ホフマン物語』が、パリのオペラ・コミック座で初演されたのです。
⚫️1882年、ニコライ・アンドレエヴィチ・リムスキー=コルサコフ(1844-1908)『雪娘』、ペテルブルクのマリインスキー劇場で初演。
⚫️1927年、エルンスト・クルシェネク(1900-91)『ジョニーは演奏する』が、ライプチヒで初演。2年間に450回も上演されたほどの人気でしたが、ナチスによって“退廃芸術” の烙印を捺されてしまいました。
⚫️1927年、アメリカのソプラノ歌手レオンタイン・プライス、ラウエルで生まれています。
⚫️1935年、原嘉寿子(−2014)が、東京で生まれています。『さんせう太夫』『脳死をこえて』などオペラ作曲家として活躍。新国立劇場でも『罪と罰』が上演(1999)されています。なお、今月5日、昨年の11月30日に亡くなっていたことを新聞報道で知りました。謹んでご冥福をお祈りいたします。


新井 巌(あらい・いわお)
iwao
1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。