オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—2月16日—伝説の名歌手フラスキーニの誕生

【2月16日】伝説の名歌手フラスキーニの誕生

⚫️1816年、ヴェルディの初期作品や『仮面舞踏会』の初演で主役を務めたテノール、ガエターノ・フラスキーニ(-1887)が、パヴィーアで生まれています。
⚫️1854年、ジャコモ・マイアベーア(1791-1864)『北極星』、パリ、オペラ・コミック座で初演。
⚫️1890年、アルフレード・カタラーニ(1854-1893)『ローレライ』、トリノ歌劇場で初演。
⚫️1892年、ジュール・マスネ(1842-1912)の代表作『ウエルテル』がウィーンの宮廷歌劇場でドイツ語による初演。ゲーテの『若きウエルテルの悩み』は、当時の青年たちに衝撃的な関心を集めました。フランス初演は、翌年でした。
⚫️1895年、ピエトロ・マスカーニ(1863-1945)『グリエルモ・ラトクリフ』、ミラノ、スカラ座で初演。
⚫️1927年、フランツ・レハール(1870-1948)『ロシアの皇太子』ベルリンで初演。
⚫️1896年、ペレアスを得意としたスイスの名バリトン、シャルル・パンゼラ(-1976)が、ジュネーブで生まれています。
⚫️1907年、何度か来日も果たした指揮者フェルディナンド・プレヴィターリ(-1985)が、アドリアで生まれています。


新井 巌(あらい・いわお)
iwao
1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。