オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—2月22日—日本の名ソプラノ2人の誕生日

【2月22日】日本の名ソプラノ2人の誕生日

⚫️1884年、日本人として最初に国際的に活躍したソプラノ三浦環(-1946)が、東京で生まれています。日本で最初に上演されたオペラ『オルフォイス(オルフェーオ)』ではエウリディーチェ役を歌っています。ロンドンで『蝶々夫人』でデビューし、イタリアでコスタンツィ劇場にも出演、プッチーニからも賞賛されたとも。
⚫️1900年、エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ(1876-1948)『チェネレントラ』ヴェネツィアのフェニーチェ劇場で初演。
⚫️1903年、フーゴー・ヴォルフ(1860-)、ウィーンで死去。歌曲王として知られる彼の唯一のオペラが『お代官さま』。このウィーン上演を巡って盟友だったマーラーと諍いを起こし、それが元で精神を病み、精神病院で生涯を閉じたのです。
⚫️1927年、日本のソプラノ伊藤京子が、静岡で生まれています。二期会に属し、現役を退いた後は、社団法人日本演奏連盟理事長なども務めています。
⚫️2013年、NHK交響楽団の常任指揮者も務め、日本にも馴染みの深い指揮者ヴォルフガング・サヴァリッシュ(1923-)が、バイエルン州グラッサウで亡くなっています。バイロイトでは史上最年少で指揮者に起用され、バイエルン国立歌劇場総監督、フィラデルフィア交響楽団音楽監督などを歴任した巨匠でした。


新井 巌(あらい・いわお)
iwao
1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。