オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—6月26日—ワーグナーは不満だった『ワルキューレ』の初演

【6月26日】ワーグナーは不満だった『ワルキューレ』の初演

⚫️1870年、ワーグナー(リヒャルト・1813-83)『ワルキューレ』、ミュンヘンの宮廷劇場で初演されています。4部作となる『ニーベンルグの指環』の2作目に当たるもので、最も人気が高いもの。作曲されたのは14年前の1856年でしたが、ルートヴィヒ2世のたっての希望で、『指環』4部作まとめてではなく、先行して上演されたものでワーグナーは大いに不満だったと言います。
⚫️1914年、20世紀後半のヘルデン・テノールの一人であったヴィントガッセン(ウォルフガング・-1974)が、アヌマスで生まれています。両親とも著名な歌手で、51年にバイロイト再開公演でパルジファルを歌って以後、ヘルデン・テノールの第一人者として活躍。67年に初来日しています。
⚫️1916年、イタリアの名バス歌手タッディ(ジュゼッペ・-2010)が、ジェノヴァで生まれています。(亡くなった6月2日の項参照)
⚫️1933年、アッバード(クラウディオ・-2014)ミラノで生まれています。20世紀後半で最も活躍した指揮者の一人。とくにカラヤン没後以降は、欧米の主要なポストを歴任し、オペラからオーケストラまで幅広く活躍しました。とくに晩年は若い世代を中心としたオーケストラを創設するなど、自らの後継者を育て上げることに腐心しましたが、2014年1月20日ボローニャの自宅で胃がんのためになくなりました。享年80歳。


新井 巌(あらい・いわお)
iwao
1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。