オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

【オペラ暦】—9月17日—将来を嘱望された名テノール、ヴィンダーリヒ事故死

【9月17日】将来を嘱望された名テノール、ヴィンダーリヒ事故死

⚫️1795年、イタリアの作曲家メルカダンテ(サヴォーリオ・-1870)が、バリ近郊のアルタムーラで受洗を受けています。(前日が誕生日という説もあります)ロッシーニの後継者として、ベッリーニ(ヴィチェンツィオ・1801-35)、ドニゼッティ(ガエターノ・1797-1848)などとともに一時代を築きました。『山賊』『ヴェスタの巫女』『無頼漢』などのオペラがあります。やがて、ヴェルディ(ジュゼッペ・1813-1901)が頭角を現し、次第に忘れ去られてしまったのです。
⚫️1966年、ドイツのテノール歌手ヴィンダーリヒ(フリッツ・1930-)が、ハイデルベルクで亡くなっています。メトロポリタン歌劇場デビューを数日後に控えたその日、友人の別荘の階段から転落して、将来を嘱望されながら、わずか36歳という若さでその望みを絶たれたのです。
⚫️1988年、オーストリアのソプラノ歌手ギューデン(ヒルデ・1917-)、ウィーンで亡くなっています。1973年に引退。日本へは66年に初来日しています。わずか2日前が71歳の誕生日でした。(誕生日の9月15日の項参照)


新井 巌(あらい・いわお)

1943年、東京に生まれる。レコード会社を経て広告界に転じ、コピーライターとして活躍。東京コピーライターズクラブ会員。中学生の頃からクラシック音楽にひたり、NHKイタリア歌劇団の『アンドレア・シェニエ』日本初演を観劇したことが自慢の種。フェニーチェ劇場焼失の際には、再建募金友の会を主宰し、現在は「フェニーチェ劇場友の会」代表。日比谷図書文化館で「オペラ塾」を定期的に開催している。オペラ公演プログラムの編集にも携わっている。

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。