オペラ・エクスプレス

The opera of today from Tokyo, the hottest opera city in the world

operaview | オペラ・エクスプレス - Part 2( 2 )

Category
【公演レポート】オペラシアターこんにゃく座《ロはロボットのロ》‐‐‐すべてのこどもたちと、こどもだったすべてのおとなたちに贈るオペラ

【公演レポート】オペラシアターこんにゃく座《ロはロボットのロ》‐‐‐すべてのこどもたちと、こどもだったすべてのおとな...

こんにゃく座《ロはロボットのロ》を観てきました。とても楽しくて音楽も魅力が一杯。でも、考えさせられる所もたくさんありました。 主人公はパン作りのロボット、テト君。このテトという名前が何かいいんです。「テト、テト」って歌い...
日本橋オペラ《トリスタンとイゾルデ》第二幕より

【公演レポート】日本橋オペラ《トリスタンとイゾルデ》

日本橋劇場に《トリスタンとイゾルデ》を観に行ってきました。室内オーケストラ版(世界初演)で、このオペラの日本人だけによる初の全曲舞台上演です。 主催は「日本橋オペラ」という団体です。全三幕のオペラですが、聴きたい一幕だけ...
【公演レポート】東京・春・音楽祭《ワルキューレ》

【公演レポート】東京・春・音楽祭《ワルキューレ》

4月7日の東京・春・音楽祭のワーグナー・シリーズvol.6『ニーベルングの指環』第1日《ワルキューレ》の公演に行ってきました。すでに昨年には序夜の《ラインの黄金》が上演されて好評だっただけに、今回の《ワルキューレ》はいや...
【公演レポート】日本オペラ協会《袈裟と盛遠》

【公演レポート】日本オペラ協会《袈裟と盛遠》

日本オペラ協会の《袈裟と盛遠》を観てきました。とても立派な作品で、聴くことが出来て良かったです。 公演プログラムによるとこのオペラは1968年初演。明治百年記念として文化庁から委嘱されて石井歡が作曲したもので、その後も1...
【公演レポート】《4音オペラ》日本語版世界初演

【公演レポート】《4音オペラ》日本語版世界初演

3月25日に東京・杉並公会堂小ホールで日本語版世界初演が行われたトム・ジョンソン《4音オペラ》を聞きに行ってきました。文字通り4つの音だけで構成された1時間弱のオペラ。普段、ベルカント時代のイタリア・オペラを偏愛している...
神奈川県民ホール【オテロ】

【公演レポート】神奈川県民ホール《オテロ》

神奈川県民ホールで《オテロ》を観てきました。こちらのホールがびわ湖ホールと共同制作でオペラを上演するのは2008年からとすでに8年目になりますが、今年は大分のiichiko総合文化センターも加わっての新制作です。大変に質...
【METライブビューイング・レポート】ホフマン物語

【METライブビューイング・レポート】ホフマン物語

METライブビューイング《ホフマン物語》に行ってきました!オッフェンバックのオペラを豪華な舞台で、そして主役のホフマン役を、全盛期を迎えているテノール、ヴィットーリオ・グリゴーロで上演したものです。 この《ホフマン物語》...
【公演レポート】新国立劇場《マノン・レスコー》

【公演レポート】新国立劇場《マノン・レスコー》

新国立劇場の《マノン・レスコー》公演初日に行ってきました。プッチーニの世界を堪能しました! 今回の《マノン・レスコー》は新制作ですが、思い起こせば4年前の3月11日、東日本大震災が起こった時に公演予定だったのがこの《マノ...
【公演レポート】 東京二期会オペラ劇場《リゴレット》

【公演レポート】 東京二期会オペラ劇場《リゴレット》

二期会の《リゴレット》公演を観てきました!パルマ王立歌劇場の伝統的な舞台と若きマエストロ、バッティストーニが話題の公演でした。 パルマは熱心なオペラ・ファンが多く、ヴェルディの伝統を大事に守っている街として知られています...
【公演レポート】新国立劇場《さまよえるオランダ人》

【公演レポート】新国立劇場《さまよえるオランダ人》

新国立劇場の《さまよえるオランダ人》初日に行ってきました。ドラマチックな声の共演が、暗い情熱を持つこの作品を見事に描いていました。 ワーグナーがそれまで書いた三作の後、初めて独自の境地に達した《さまよえるオランダ人》。今...
【公演レポート】ポッペーアの戴冠

【公演レポート】ポッペーアの戴冠

東京オペラシティ・コンサートホールでラ・ヴェネクシアーナ演奏の素晴らしい「ポッペーアの戴冠」(モンテヴェルディ)を聴いてきました! 「ポッペーアの戴冠」はモンテヴェルディの最後のオペラです。今回の「ポッペーア」はコンサー...
首都オペラ アラベラ

【公演レポート】首都オペラ《アラベラ》

【公演レポート】首都オペラ《アラベラ》 神奈川県民ホールで上演された首都オペラ《アラベラ》初日を観劇しました。 首都オペラは1989年に《オテロ》で旗揚げ公演を行って以来、今回の演目が第23回目になるという老舗のオペラ団...
公演レビュー:新国立劇場《パルジファル》

公演レビュー:新国立劇場《パルジファル》

仏教に救済を見出した《パルジファル》 新国立劇場の今シーズン開幕公演、ワーグナー《パルジファル》を観た。芸術監督が、昨年までの尾高忠明から飯守泰次郎に代わった最初の演目で、しかも本人の指揮ということで注目の初日であった。...
新国立劇場《パルジファル》でシーズン開幕!

新国立劇場《パルジファル》でシーズン開幕!

新国立劇場《パルジファル》でシーズン開幕! 10月2日、初台の新国立劇場でオペラのシーズン開幕公演がおこなわれました。演目はワーグナーの《パルジファル》。9月に芸術監督に就任したばかりの飯守泰次郎の指揮。演出はオペラ界の...
Return Top